テーマ:バーディング

アカミノフウチョウの踊り場

昨年、ラジャアンパット、バタンタ(Batanta)島にあるダイビングリゾート、 「パプアパラダイス(Papua paradise)」 の近くにアカミノフウチョウ(Wilson's bird of Paradise) の踊り場が、新たに発見されたと聞いていました。 アカミノフウチョウの踊り場は、バタンタ島南側、ワイゲオ島などにもあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カソワリの赤ちゃんが・・・

カソワリの赤ちゃんが捕まりました。裏山の川沿いで見つけたそうです。 捕えられた状況は良くわかりませんが・・・。 ノーザンカソワリの赤ちゃんです。 かわいいですね。 飛べない鳥です。赤ちゃんとはいえ、かなりのキックの強さです。 大人はこんなにきれいな鳥になります。以前ブログに載せた写真です。(カソワリのブログへ) …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

カソワリが・・・

カソワリがソロンの町を歩いていました。 町中といっても敷地内ですが・・・。 飼われているものです。 ラジャアンパット、ソロン周辺には、ノーザンカソワリ(Northern Cassowary)とサザンカソワリ(Southern Cassowary)の2種類がいます。サザンカソワリはオーストラリア北側まで生息地があり、ヒクイドリと…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

聞き慣れない鳥の声

鳥の声が聞こえても、なかなか姿をとらえることができないので、見に行くことは少ないのですが・・・ 今日は、聞き慣れない鳥の声がしました。 「なんだろう、どうせ見えないよね・・・」などと勝手に思いながら外に出ました。 双眼鏡で覗くと、いました!! ハトです。 「何だ、ハトか。」と思っていたところ、違います。ただのハトではあり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サイチョウの写真

ボケボケですが、サイチョウの写真が撮れました。 3倍ズーム、コンパクトデジカメの写真です。これが限界でした。 「BLYTH'S HORNBILL」というサイチョウで、テルナテ、アンボンから東のパプア地域に生息しています。 サイチョウにしては地味目の色ですが、その大きさと、数の多さでは、なかなか見ごたえがあります。 「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Papua Paradise Eco Resort に行って来ました

久しぶりにリゾートダイビングをしてきました。昨年10月にオープンしたばかりのPapua Paradise Eco Resort (パプアパラダイスエコリゾート)です。 ラジャアンパットの地図へ リゾートはバタンタ島北側の Birie 島にあります。パプアパラダイスのオーナーはハンガリー人のふた組のカップルです。Peter とAn…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

ラジャアンパットの観光

2013年6月修正 ラジャアンパットはダイビングスポットとして世界的に有名な地となり、年々ダイバーの数が増加しています。 一方、Alfred Wallace(1860年)らにより、極楽鳥などの珍しい鳥が棲んでいる地域としても、以前から知られていました。 ラジャアンパットには、600以上の石灰石の島々があります。それらは侵食され…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

アカミノフウチョウのバーディング

2009年7月、Wilson's Bird of paradaise(アカミノフウチョウ)を見に行く野鳥観察ツアーに参加しました。 アカミノフウチョウはインドネシア西パプア州ラジャアンパット県にあるワイゲオ島とバタンタ島にしか生息していません。せっかくラジャアンパットに住んでいるのですからBirding (バーデング: 野鳥観察) は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

SSC ダイビングと極楽鳥ツアー(2009年3月)

SOUTHERN STAR CRUISE (SSC)による、Raja Ampatダイビングと極楽鳥ツアーです。 今回は6泊7日の日程でしたが、飛行機の到着が遅れ5泊6日と1日短い日程になってしまい、カウェまで行く予定でしたが、マンソワール、ガム周辺のコースになりました。 1日目 飛行機が遅れ、船の出発も1日遅れることになっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more