ソロン観光

ソロンの港から高台を見上げると異色のお寺の塔が良く見えます。
近くまで行きながらもお寺を見物することはなかったのですが、今回初めて行ってみました。
画像
こちらが港からもよく見える塔です。

塔の横をさらに登っていくと仏像、金、ドラなどがありました。
画像画像
画像

金と赤色が基調で龍が飾られています。まさに中国寺ですね。

線香台は眺めのいい場所に備えられています。
ソロンの港の全貌が良く見えます。なかなか良い場所にありますね。
画像


数珠に線香、さらには塔のミニチュアなどのお土産が売られています。
線香はともかく、誰が買うのでしょうね??
画像


さて、お寺を見た後は、のどに優しい「Saraba」と呼ばれているしょうが茶を飲みに、テンボック(海岸にある屋台群)に行きました。
画像画像


夕陽を見ながらお茶を飲む、ゆったりとした時間が流れます。
ビールではないのが、ちょっと残念?
画像


インドネシアも大きく発展してきました。それと同時に人々も都会風に変わって来ましたね。ソロンも例外ではありません。
昔懐かしの、のんびりとした雰囲気はいずれ無くなってしまうのでしょうかね。ちょっと寂しく感じている今日この頃です。

ソロンともしばしお別れです。