ラジャアンパット田舎暮らし☆インドネシア

アクセスカウンタ

zoom RSS アカミノフウチョウの踊り場

<<   作成日時 : 2012/03/23 09:53   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨年、ラジャアンパット、バタンタ(Batanta)島にあるダイビングリゾート、 「パプアパラダイス(Papua paradise)」 の近くにアカミノフウチョウ(Wilson's bird of Paradise) の踊り場が、新たに発見されたと聞いていました。

アカミノフウチョウの踊り場は、バタンタ島南側、ワイゲオ島などにもありますが、どちらもアクセスが大変で、村での滞在、またはキャンプをする必要がありました。

この新たな踊り場は、朝早く起きる必要はありますが、リゾート滞在で見に行くことができます。

昨日再び、パプアパラダイスのゲストが見学ツアーに行ったようです。
画像

(from facebook of Romy, assistant manager of papua paradise)


パプアパラダイスの近くには、もちろんベニフウチョウ(Red bird of Paradise)の踊り場もあります。
サイチョウ(Blyth's Hornbill)の集まる木もあります。
またバタンタ島はノーザンカソワリ(Northern Cassowary)が棲息している島でもあります。川岸を歩いていて偶然出会うことも可能です。

パプアパラダイスは、もっとも手軽にバードウォチングを行えるリゾートかもしれません。
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
アカミノフウチョウの踊り場 ラジャアンパット田舎暮らし☆インドネシア/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる